マッサージルーム縁(えにし)・プロセラピスト養成スクール

講師の紹介

 2000年、単身タイに渡り、タイ古式マッサージの総本山ワット・ポーにて、タイ古式ワット・ポースタイルを修得。
翌年、自宅にて開業し、同年チェンマイにてチェンマイスタイルをマッサージスクール・オブ・チェンマイにて学ぶ。
その後、現在までマッサージルーム縁にて後進の指導及びスクール生の教授に情熱をかたむける。
タイ古式マッサージのすばらしさを広めるべく現役にて施術、
タイ古式マッサージのパイオニア。

プロになるまで

スクール卒業生の声


Oさん(在職6年目)
 もともと人にマッサージをしてあげるのが好きで、縁のスクールに通いはじめました。他の仕事についていたので、仕事の休みとか、夕方とか自分のライフスタイルに合わせて通学させてもらえました。
 授業もマンツーマン方式で、自分のペースで進めてもらえ、覚えるスピードがゆっくりな私も充分マスターできました。今は身についたスキルを活かしながら縁でセラピストとして働いています。
 一緒に勉強を見てくれたスタッフも優しくすごく楽しく過ごせました。
 ここのスクール卒業生のサロンで紹介されたのがきっかけです。人を癒す仕事をしたかったけど、自分が腰痛持ちで今一つ踏み切れずにいました。
 タイ古式マッサージの勉強をしていくうちに、固かった自分の身体もどんどん柔らかくなっていき、弱点の腰痛をカバーしながらも施術できるようになりました。
 私らしく働けるタイ古式のやり方に出会えて、このスクールに感謝しています。

Mさん(在職4年目)

Iさん(在職3年目)
 卒業後進路に迷っていた私に、母の知人がこのスクールを紹介してくれました。講師の先生をはじめ、スタッフの方達に熱心に指導してもらえました。
 今はその皆さんに囲まれて楽しく仕事ができ本当に良かったと思っています。これからもお客様の役に立てるようタイ古式マッサージをより深く学びつづけたいと思います。